やる気の出ない時って、どうされていますか?

宿題や仕事など、やりたくはないけど必要に迫られてやらざるおえない事もたくさんあるかと思います。

でもそうではなく、絶対にやらなくてはならない、上記のような外部からの強制的要素(に感じられること。笑)が働いていないことに対しては、なかなかやる気が起こらない時があると思うのですね。

例えばですが、自己投資的な勉強や、ダイエットのための運動などです。

別に今日絶対にやらなければいけないことではないし、ある意味自分が自由に決めてしまえる自分自身の行動に対しては、他のことに比べて若干ゆるくなりますよね。^U^;

ダーイエットは明日から~♪

みたいなやつです。(ちょっと古いですかね?><

こういう時って、何もやらずに先延ばしにしてしまう期間が長ければ長いほど、何故かそんな自分が嫌になってきてしまうのですね。

あ~。どうして自分ってこうなんだろう・・。
みたいな感じです。

自己嫌悪になってしまいますよね・・。

でも現在の自分自身を作り上げているのは自分の潜在意識らしいですから、それならこの「やる気がでない」という気持ちも、潜在意識がそうさせているのかな~。。??

・・なんて、何でもかんでも潜在意識と繋げようとしてしまうのが、最近の私の特に悪いクセなのですが。。汗

しかし私の場合、やりたくないことを無理してやってみた結果、みごとに挫折(飽きて)してしまい、その後はいっさい手をつけずにいたことがありました。

(自己投資というより、趣味に近いものだったのですが。)

スポンサーリンク

自分の気持ちに素直になった結果

ところがその後しばらくして、何故かわかりませんが突然もう一回やってみようと思い立ち、地味ですが現在もその活動にコツコツ取り組むことができています。

今ではそんな趣味仲間と交流するようにまでなりました。

私の経験談なのであまり参考にならないかと思いますが、それでもやる気が起きない時というのは当然のようにあります。

そういう時は、あえて何もしません。^U^;

長々と綴ってきましたが、やる気が出ない時は何もしないのが一番良いなと個人的には思っています。

次の日からまた取り組むことができればそれでも良いですし、その次の日に休んでも、そのまた次の日に取り組んでも、もう何でも良いと思うんですね。

そのまま取り組むのをやめてしまってもいいとさえ思っています。

もし取り組むことを止めたとしても、やはりあなたにはその経験が必要だと潜在意識が思っていたとしたら、いつかまた取り組み始める日がくるかもしれないからです。

ですから、必要以上に焦りや不安を感じたりする必要はないのですね。^U^

潜在意識にお任せ~♪

みたいなことをオススメしているわけではないですが、結局どうあがいてもやる時は自然に行動に移れるし、そうでない時は何もする気が起きないように思います。

そういう時は、何もできないと自分を責めることはせず、時々で良いのでただ何もしない時間を静かに過ごすことも良いかもしれません。

私の場合は1人でぼーっと過ごし、頭を空にして、そのまま寝てしまいます。^U^