何となく毎日を生きていると、たまに自分を見失ってしまうことがあります。

あまり考えすぎない方がいい・・と言われたこともありますが、考えずにはいられないのです。

どうしても想像力が働いてしまうのです。

私はこれからどう生きていけばいいのだろう

何を糧にして生きればいいのだろう

どこを目指していけばいいのだろう

そんな取り留めもないような気持ちで、いっぱいになることがあります。

自分が求めてるものは、わかってるはずなのに、それでも不安がよぎるのです。

「その後はどうするの?それから・・?」

こんな自問自答で、自分を苦しめてしまう日も少なくありません。

何を求めても空しくて、どうしたらいいのか分からなくなってしまうのです。

でも、こういう時って、自分がすでに持ってるものに感謝できてない場合がほとんどなんですよね。

それに気付くまでに、だいぶ時間がかかりました。

身の回りの環境に感謝する

人生に対して、気持ちが擦れていたり、やさぐれてしまってる時ほど、今の自分が持ってるものに感謝できていないことが多いのかもしれません。

自分の周りにいてくれる人や物、そういった環境に、感謝することができないのです。

感謝することができないので、攻撃的になることもあります。

今の環境に満足できず、全てにおいて投げやりになってしまうのです。

もし心の状態がこのようになってしまったら、一度立ち止まりましょう。

そして、今あなたが持っているものを思い浮かべてみましょう。

できればそれらに、感謝してみましょう。

無理にしなくても良いですが、感謝することで、心が穏やかになることがあります。

そして、落ち着いたら、今いる場所で頑張れることに取り組んでみましょう。

スポンサーリンク


目の前のことに集中してみる

あまり先のことばかり考えてしまうと、心が弱くなることがあります。

なので、今は考えず、とりあえず目の前のことに集中するのです。

やるべきことがあるなら、それを頑張るのです。

「こんなことして、何になるっていうの・・?」

「たとえ目標が達成できても、その後はどうするの・・?」

「そもそも、達成できなかったらどうするの・・?」

いろんな不安が頭をよぎるかもしれません。

しかし、それで良いのです。

とにかく今は、やるべきことを、ただやるだけ。

先のことは、その後に考えれば良いのです。

先のことは、その時々で考えればいい

あまり先のことばかり考えすぎると、立ち止まったまま前に進めなくなってしまうことがあります。

何を考えても空しくて、何もやる気が起こらなくなってしまうのです。

なので、先のことはとりあえず今は考えません。

その代わり、今を全力で生きるのです。

そして目の前の壁を飛び越え、先に進むのです。

先々のことは、その都度考えていけばいいのです。

とりあえず今は、前に進むのです。

一歩ずつ、ゆっくりでも前へ進んでいきましょう

迷ったり悩んだりしても良いのです。

それでも、少しずつ前に進んでいきましょう。

そうすれば、その速度はやがて加速していくでしょう。

いきなり上手くやろうと思わなくて良いのです。

人と比べることもありません。

あなたはあなたのペースで、ゆっくりでも歩いていけば良いのです。