fs

人に期待しないようになると、今よりももっと自由になれるかもしれません。

あれは新入社員の頃でした。
当時まだまだ学生気分の抜けていなかった私は、早く仕事を覚えるというよりも、早く職場の人達と仲良くなりたい気持ちの方が勝っていました。

その理由は至って単純。
仲良くなれば、親切にしてもらえる、優しくしてもらえると思っていたからです。

しかしそんな私の思いは伝わらず。
来る日も来る日も怒られ、キツく当たられ、辛い思いばかりしておりました。

私がどんなに一生懸命頑張っていても、上司には伝わっていないようでした。

今となっては笑い話ですが、当時の私は真剣に悩んでおりました。

私がこんなに頑張っているのに、どうしてこの人(上司)はわかってくれないの?

どうしてこの人(上司)はこんなに私に厳しくするの?

どうしてこの人(上司)は私には優しく接してくれないの??

本当に真剣に悩んでおりました。(´ω`)

スポンサーリンク

相手の気持ちはコントロールできない

・・という感じで新入社員の頃は結構自分勝手なことばかり考えていたわけですが、結局相手に期待をするから余計苦しむことになっていたようです。

相手の気持ちはコントロールできません。
変えられるのは、自分だけです。

自分の為になることを頑張ってみよう

こんなに頑張っているのに、この人(上司)は私を理解してくれない。
優しくしてくれない。

かなり不貞腐れていました。
周囲との人間関係なんてもうどうでもいいや~と思うようになった私は、次第に仕事を頑張るようになりました。
今思うと、「やっとか・・」という感じですね。^U^;

必要以上に周囲の目を気にすることはせず、黙々と仕事に専念するようになりました。

手放したはずの願望があっさり叶い始める

仕事のことだけ考えて頑張るようになってからしばらく経ちました。
最初の頃より仕事も慣れ、自分で考えてできることも少しずつ増えていきました。

すると次第に職場の上司や先輩が、私に対して好感を持って接してくれるようになりました。

もちろんそれは私の個人的な感覚に過ぎません。
感覚に過ぎませんけども、とても嬉しかったのを覚えています。

求めれば求めるほどソレは私から離れていき、逆に手放し「もうどうでもいいや」と思えば思うほど、ソレは私の元に向こうからやってくる。

そのように感じました。

期待をするから裏切られる。
それは自分で自分をそのような状況に追い込んでいるのに過ぎないのです。

相手に期待することを止めれば、自由になれるのです。

欲しかったものは、意外と後からついてくるものなのかもしれません。