”本当の自分”とは”なりたい自分”のことであると思います。

今の自分ではありません。

心の中で”なりたい自分”を自由にイメージした時に、嬉しくなったり楽しくなったりしたら。
それが”本当の自分”なのです。

そして私はこの”本当の自分を生きること”こそが、幸せになることだと信じています。

幸せの形は皆さん1人1人違いますが、根本的な部分は恐らく同じなのではないでしょうか。

スポンサーリンク


本当の自分とは?

本当の自分って一体どんな自分でしょうか。

難しく考えることはありません。
なりたい自分、理想の自分を自由に思い描いてみましょう。

紙に書いてみるのもオススメです。
私は毎日必ず1人で過ごす時間を作っているのですが、この時に小さいノートになりたい自分ややりたいコトなどを好き勝手に書いています。

ただ書くのではなく、実際に自分がその状況にあるかのようなイメージをするのが良いと思います。

なりたい自分が「小学校の先生」でしたら、実際に教壇に立って授業をしている自分や子供たちと楽しく接している自分をイメージしてみるのも良いでしょう。

具体的であればあるほど良いですし、楽しければ楽しいほど良いでしょう。

重要なのは、その時に感じるワクワクとした気持ちです。
それが潜在意識に伝わっていくのです。

いきなり本当の自分を生きる!と決断して実行に移そうとしても、なかなか難しいでしょう。
現実的に考えられないものは、無理をしてまで実行することはありません。

「今の仕事はもう嫌だ!あたいは歌手になる!!」
・・といって、明日から仕事に行かない。
とかですね^U^;

やりたい事を考えるのも、なりたい自分を考えることと同じです。

不思議なもので私たちは自分のことなのに、何がしたいのかわからない。どうしたら良いのかわからない。という気持ちを抱きやすいのです。

だから夢に向かって頑張っている人や、何かに一生懸命取り組んでいる人を見ると羨ましいと思ってしまうのです。

私もあんな風になりたいと思ったことが、今まで何度あったでしょうか。

幸せになりたくて、ただそれだけを夢見ていろんなことを学んできたけれど、いつの間にかワケのわからない所まで来てしまったという方も多いのではないでしょうか。

「幸せに見える人たちは、引き寄せとか潜在意識のことなんて、多分なんにも考えたりしてないんだろうな・・。」

こんな気持ちにさせているのは自分自身です。

不安や不満、恐怖を感じさせているのも、自分自身です。
他人ではありません。
私はこれに気付くまでに、だいぶ時間がかかりました。

気付いた今でさえ、恐怖を感じることは山のようにあります。^U^;

でも本当の自分を生きることができれば、必要以上に恐怖に怯えることも少なくなるでしょう。
必要以上に構える必要がなくなるんですね。
これは以前の自分に比べたらとても大きな変化と言えるでしょう。

幸せとは、本当の自分を生きること。

そのために今日からできるのは、あなたが”本当になりたい自分”や”やりたい事”をリストアップしていくことです。

そしてそれを自由にイメージしていくのです。
たったそれだけでいいのです。

どんなに大きな夢や希望も、全ては小さな想像力(イメージ)から始まっています。

この先あなたの気持ちはどんどん心地良いものに変わっていくでしょう。

気持ちの変化はあらゆるものを変化させます。

出勤時の見慣れた風景も、どこか新しいものに感じる日が来るかもしれません。

もしそのように感じたら、それはあたなが本当の自分に近づいている証拠です。

あなたの本当の自分って、どんな自分でしょうか^U^

考えようとするだけでも、楽しくなってきませんか?

気持ち1つで、あなたの明日はどこまでも変えられるのです。