jsenzre

もしかしたら皆さんの中には、今とても悩んでいて、この先どんな風に生きていけばいいのか、もう何もわからなくてツラくて仕方ないという方もいらっしゃるかもしれません。

どんな風に生きていきたいのか

まずそのような場合には、「何をしなければいけないのか」というよりも「何をしたいのか」つまり”どんな風に生きていきたいのか”を考えてみると宜しいかもしれない~ということをこのブログでは何度かお話させて頂いたことがあります。

”どんな風に生きていきたいのか”が少しでもイメージできるようになってくると、そのために今の自分がやるべきこと、できることが見えてくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


今から何かを始める気にはなれない

それでも未来のイメージなんて漠然としたもので、とても描けない。
どんな世界を描いても、今から何かを始める気にもなれず、結局すべて夢物語で終わってしまうような悲壮感しかない。

そんな思いを抱いていらっしゃる方もいるかもしれません。

では、こういうのは如何でしょうか。

人のためにできることはないか考えてみる

将来に不安を抱く理由は様々ですが、特に私は一時期自分のことしか考えられず、自分が幸せになることを最優先にしていた時期がありましたが、当時は本当に辛かったのを覚えています。

他人と比べ、自分の境遇を嘆いては悲劇のヒロインになってばかりいました。
自分が幸せになることばかり考えていたために、そのようになってしまったのかもしれません。

ですがいつしか”人のために自分のできることをやっていきたい”と思うようになりました。

すると少しずつですが、自分は自分、他人は他人、という区別が無くなってきました。
というのは、自分はこの広い世界、宇宙の中の一部分なんだという感覚を持つようになりまして、その結果あまり自分と周囲を分け隔てるようなことをしなくなったのです。

と言っても決して他人の生活領域に入り込むとかそういうことではなく、あくまで自分の中でそのような隔たりを感じることが無くなったという意味です。^U^;

自分を幸せにできないのに、どうして他人のことなど考えられる?

という疑問もあるかもしれませんが、私の場合これは逆でして。

誰かに喜んでもらえたらいいなと思って生きることができるから、私は幸せになれるんです。

このブログもその一環で、自分の経験や考え方が誰かの役に立てて、もし喜んでもらえたりしたらそれは最高だし私も幸せだなと思ってます。反対に不愉快になってしまう方もきっと大勢いらっしゃると思いますし。

もちろん感じ方は人それぞれですし、どのように思うかその人の勝手なのです。
ですので、感じるままに感じて頂ければという思いで書いてます。^U^

人のためにできることを探してみましょう

では、具体的に自分には何ができるのか。

そこから考えてみては如何でしょう?^^

自分にしかできないことと言っても、なにも大それたことである必要はないのです。

そしてそれによって誰かが喜んでくれる。
それだけで幸せになれるというは、とっても素敵なことではないでしょうか。^U^

そんな経験を積んでいくと、”自分が私が幸せになりたい!!”という欲にも次第に執着しなくなるでしょう。

自分にしかできないことは、きっと今日からでもできることかもしれません。