自分の使命・やるべきことが知りたい


この記事を読んでくださってるということは、恐らくあなたもご自分の人生で何をすればいいのかわからなくなってるものとお見受け致します。


・このままでいいんだろうか

・この先どうしたらいいんだろう

・自分は何をするべきなのか

・人生で自分がやるべきことを知りたい



このようなことを思ってる方は結構多いようで、私も長年ずっと考えてきました。


本を読み漁ったり、ネットを徘徊して掲示板等で同じ悩みを持ってる方の投稿を拝見したり・・

その場その場で納得できる解答はたくさんありましたが、価値観を大きく変えるほどの答えにはどうしても巡り合えませんでした。


スポンサーリンク


そもそも答えなんて無い


自分が本当に知りたいものほど、答えは無いのかもしれません。

たとえあったとしても、本やネットなど、自分の外側の世界には答えは無いのかもしれません。


あるのは内側、自分自身の内側なのかもしれません。


そういう話を聞いたことはありましたが、自分の中にいくら探してみても思うような答えは出てきませんでした。


それからしばらく経ち、ある時ふとこんなことを思いました。


答えは自分の中にある。


同じことのように感じますが、少し違います。

それは自分に問いかけた結果出てくるのではなく、答えはわからないけどそれでも生き続けることで少しずつ感覚的にわかってくるものなのではないか。

言葉で表現するには極めて難しいものなのかもしれないと思いました。


生き続けることで少しずつ感覚的にわかってくるものなのかもしれない。

だから答えは自分の中にあるのです。


これを踏まえ、私が重要視してることが今のところ2つありますので、それをご紹介したいと思います。


自分の人生に期待をすると不幸になる


少し言い過ぎかもしれませんが、自分の人生に過度な期待を持つと、それは逆に自分を苦しめ不幸にすると考えています。

例えば他者に期待をしても、他社の気持ちや行動までをコントロール(思い通り)にすることはできません。

するともしその他者があなたの期待通りのことをしてくれなかった、もしくは全く意に沿わないことをしたら、あなたは恐らく傷つくし、ガッカリする可能性が高いと思います。

それと同じで、人生もあまり期待してしまうと、その理想と現実のギャップに苦しんでしまうことになるかもしれません。


なんだか悲しい話のように思えますが、あらゆるものに対する期待値を下げることで、低い水準で満足することで人生はもっとラクに生きられる可能性が高いのです。

周りと比べることを辞め、身の丈に合った生活をし、必要以上に物を欲しがるのを辞める。

「私は人生に期待しない」と自分の中で決めてしまえば、他人の人生と比べて落ち込むことも少なくなるかもしれません。

そんな期待していない人生でもし何か良いことがあれば、それがどんなに小さいことでも素直に喜べるようになるかもしれません。

別に気張る必要もなくなりますし、見栄を張ったりすることもなくなるでしょう。

本来の自分自身、ありのままの自分でいられるようになるのです。


最高にラクですし、ある意味とっても幸せな生き方かもしれません。


自分に正直に生きる


これは簡単なようで難しく、私もまだまだ修行中?の身であります。


自分に正直に生きる。


自分に忠実に生きるとも言うかもしれません。

自分だけの価値観や信念に忠実に生きる。

自分の頭で考え、自分の手で取捨選択し、自分の力で生きていく。


小難しい言い方をしてしまいましたが、結局は自分に正直に生きるということなのです。



自分の人生に過度な期待をせず、できるだけ自分に正直に生きる。


これを心掛けて生きてみましょう。

早ければ3ヶ月~半年、だいたい1年くらいで自分の中に変化を感じるかもしれません。


ぜひ、参考までに。(´ω`)