s

仕事に行きたくない。

その憂鬱な気持ちがピークになるのは決まって出勤日の朝でした。

私は学生時代に初めてアルバイトを経験したのですが、最初の1年くらいはとても楽しかったです。

「早くバイトに行きたい。」とさえ思っていました。(・ω・)

働くという経験が初めてだったこともあり、新鮮だったのでしょう。

しかし2年目くらいから徐々にバイトに行くのが嫌になってきました。

働くことに対しての新鮮味が無くなり、面倒臭くなってきたのです。

それ以来、他のバイトや就職してからの仕事も、だいたい2~3週間くらい経つと毎朝「仕事に行きたくない」と思うようになっていました。

しかし不思議なことに、いざ出社してみるとそれなりに仕事をこなして頑張る自分もいるのです。

人間の脳はギリギリまで怠けようとするらしいので、そのせいなのかもしれません。。(´ω`)

・・その証拠に翌朝になるとまた憂鬱になるのです。


今の仕事に何の興味もやり甲斐も持てなければ、もしかしたらこの先も延々とこのような毎日を繰り返していくかもしれません。


スポンサーリンク


仕事を辞める


では仕事をやめてしまいますか・・?

正直これはあまりオススメできません。

辞めた時は確かに本当に最高にスッキリします。

しかし同時に先々の不安に脅かされるようになります。

何といっても1番はお金です。

お金の心配が昼夜問わずまとわりつくようになります。

それを解決できる手段があれば問題ありませんが、普通は収入がなくなりますのでそれが新たな不安に繋がります。

ですから仕事を辞める時は、必ず次の仕事を見つけてから。。

と言われているのですね。


ちなみに私は辞めてから探しました。

すぐに次の仕事が決まると思っていましたが、全く決まらず無職期間を長く過ごしました。

私は無職になるまで、「無職より働いてる方が絶対に辛い」と思っていましたが、無職も負けないくらい辛かったです。。(´ω`)


少し話が逸れましたが、実際に仕事を辞めるというのはとてつもないエネルギーを必要とします。

仕事に行きたくない。仕事を辞めたい。と思っても、現実的になかなか実行に移すのは難しい場合が多いでしょう。


しかしそんな憂鬱な気持ちでこの先ずっと生きていくのも辛いのではないでしょうか?


仕事が終わった後の楽しみ・やりたいコトを考えてみる


何でも良いのです。

仕事から帰ったらゲームするとか、漫画を読むとかネットするとか、録画したドラマやアニメを見るとか。

あなたが”楽しいと感じていることを、仕事の後にスタンバイさせておくのです。

もしくはその日の予定でなくても構いません。

例えば休日のイベントや買い物など。

何でも良いので、心からワクワクして喜べるような楽しみ=ご褒美をイメージしてみるのです。

そしてその楽しみ=ご褒美を与えられた自分を想像してみましょう。

ほんのちょっとでも憂鬱な気持ちが減ったなら、そのイメージングを毎日続けてみましょう。

上手くいけば潜在意識の力によって、どんどん良いことが引き寄せられるようになるかもしれません。


何か行動を起こしてみる


頭の中でイメージして自分を良い状態にコントロールしていくのも良いですが、実際に何か1つでも行動を起こすことで変わっていくこともあるかもしれません。

どんなに小さなことでも良いので、実際に行動を起こして毎日1ミリでも前に進んでみては如何でしょうか。


簡単にできることとしては、例えば転職サイトの利用などがおススメです。

世の中には本当にたくさんの仕事がありますし、まだあなたの知らない業界もたくさんあるかもしれません。


リクナビNEXT
では、たくさんの求人情報をサイト上(ネット上)で見ることができるようになっています。

本格的な転職活動はまだ考えていないという場合でも、どんな職種があって、自分にはどんな仕事に興味が持てるのか。

そういった自分のことを知る機会にも恵まれるかもしれません。

当サイトでもそのお手伝いになるような記事をたくさん書いてますので、記事を読みながら転職サイトを利用しつつ、今後の進路を少しずつ考えてみるのも良いかもしれません。


またDODAエージェントサービス:転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?
では、専任のキャリアアドバイザーのサポートを受けながら転職活動をすることができます。

カウンセリングを通してあなたの希望にマッチするような求人(非公開求人)を紹介してくれるだけでなく、あなたの適性を活かせるような仕事をアドバイスしてもらえることもできます。

また応募書類の書き方や面接対策など、転職に関する全面的なサポートをしてくれます。

一人では何かと不安になりがちな転職活動も、このようなサポートがあれば心強いでしょう。


もしあなたが今の仕事に本当に悩んでいて、この先もずっと今の状態が続いていくことに不安を抱いているとしたら、転職という1つの選択肢を考えてみるのも良いかもしれません。

できるだけ今の仕事を続けながら転職活動されることをおススメ致します。


ちなみに転職サイトを利用することで今まで知らなかった職業や業界を知る機会もあるかもしれませんし、自分の意外な一面に出会える可能性もあるかもしれません。

新たな目標や目指すべきものが見つかれば、それはとても素敵なことだと思いますし、もしそれが興味が持ててやり甲斐のある仕事なら最高ではないでしょうか。


もう憂鬱な気持ちで仕事に行くような毎日を繰り返すことは、今よりずっと少なくなるかもしれません。

そしてこの先どういう風に生きていきたいのか。

どのような人間になっていきたいのか。



そういったことを自分と向き合いながら、少しずつ考えていくことで開けていく道もあるかもしれません。


何事も初めは小さな一歩からです。

人生には様々な選択肢がありますが、1つ1つの選択肢を自分の意志で選んでいけたら良いですね。


リクナビNEXT


・DODAエージェントサービス:転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?