新しい職場に勤め始めると、慣れないうちはほぼ全てのことに緊張が伴いますよね。

業務内容はもちろんのこと、職場の上司や周囲の先輩方との人間関係などなど。

個人的には、仕事よりも職場の人間関係の方が気になっていたと思います。

「1日でも早く、職場の人たちと仲良くなりたい。」

そう思っていました。


当時は就職したばかりということもあってまだまだ学生気分も抜けていませんでしたが、仲良くなりたいというよりも、早く打ち解けあいたいと思っていたと思います。


しかしそれから数ヶ月後。

この数ヶ月間は結構あっという間でしたが、その時にわかったことは、

「周囲との人間関係を円滑にしたいなら、一日でも早く仕事を覚えること。」

ということでした。

当たり前。。と言われそうですが。^∪^;


スポンサーリンク


1日も早く仕事を覚える


仕事を覚えると、それだけ自信が持てるようになりますし、周囲からも信頼されるようになるでしょう。

初めは仕方ありません。

新人なんて人数に入っていないような扱いを受けますし、冷たくあしらわれるようなことも少なくなかったです。
私がそのように思い込んでいただけかもしれませんが。


そのような心細い気持ちを無くすには、早く仕事を覚えてしまうのが一番手っ取り早いと思うようになりました。


入社して数ヶ月がたった頃。
慣れもありますが、その頃には周囲との人間関係も良いものになっていました。
もちろん職種によって慣れるまでに時間のかかるものもあると思いますし、人間関係もその職場によって様々です。

それはもう、入ってみないとわかりません。


ですがどのような職場に行こうとも、まずは目の前の仕事に全神経を傾ける。


新人ですから、初めは周囲からもいろいろ言われることが多いです。
自分から少し離れた所で、聞こえるか聞こえないか位の小さい声でヒソヒソ言われたりすることもありましたから、そういう時はたとえ自分のことでなかったにしろ、かなり嫌な気持ちになりました。^∪^;


それでもまずは、目の前の仕事に全神経を傾けるのです。

周りを気にするなとまでは言いませんが、「早く皆さんに好かれたい」と思っていると、何故かそうならないことが多かったように思います。


反対に、「別に嫌われてもいいや。それより早く仕事覚えよう。」という姿勢で取り組んでいると、いつの間にか周囲から好かれていることが多かったように思います。


職場に馴染めない。
辛いな。
嫌だな。

もしそんな風に思っていたら、とりあえず今は目の前の仕事を頑張ってみましょう。