引き寄せの法則を使ってお金や自由を得たいという人は多いと思います。

私ももっとお金が欲しくて自由な生活がしたかったので、それが引き寄せの法則を学ぶきっかけにもなりました。

引き寄せの法則関連の本もたくさん読みましたし、ネットでもたくさんの情報をかき集めるように見てきました。

しかし私が引き寄せたかったお金や自由は、手に入るどころかどんどん遠ざかっていきました。

潜在意識とは

夢(願い)の本質を見極めましょう

ところでどうして私はあんなにお金が欲しかったのでしょうか。

(もちろん今も欲しいですが。笑)

お金はお金そのもの(金属・紙)に価値があるのではなく、お金を使って交換できるサービスがあるからこそ価値があるのです。

世の中にある、値段のついたものはお金があれば全て買うことができます。

(値段のついたもの・・という所が実に面白いですネ。笑)

物を買うだけでなく、募金や援助の支援など、お金があれば人を助けることもできるでしょう。

「〇〇が欲しい」というより、単純にお金があれば安心という気持ちが根底にあるからとりあえず「お金が欲しい」となるのかもしれません。

このサイトは全体的に何となく「お金が全てじゃない」みたいな書き方をしてる所が多いですが、資本主義である日本で生きている以上、お金は無いよりあった方が良いですし、あって困るものではないと思います。

お金を稼いで初めて心から余裕が生まれる場合もあるでしょう。(´ω`)

ちなみに「お金が無くても幸せになれる」というのは、必ずしもお金が内面的な幸せと直結するものではないということを言いたいのであって、無収入でも幸せな生活を送れるということを主張したいわけではありません。

またこの手の話は偽善、綺麗事と言われてスルーされてるのをたまに目にしますが、物事に対する価値観や捉え方を変えなければ、いつまでたっても狭い視野で生き続けることになると考えています。

話が逸れましたが、お金はお金そのもの(金属・紙)に価値があるのではなく、お金を使って交換できるサービスがあるからこそ価値があるということを上記でお話しました。

とりあえずお金があれば何でも買えるし安心だからお金が欲しいという気持ちもあるかもしれませんが、それだと願望としては少し力が弱いのかもしれません。

なぜならあまりに漠然としていて、潜在意識に感情が伝わらないからです。

伝わったとしても「お金が欲しい・・」という強烈な感情だけで、潜在意識はもれなくそのような現実(お金が欲しいといつも思ってしまうような現実)をあなたに引き寄せるでしょう。

例えば、金欠状態とか。。(´ω`)

ですので、できるだけ願いは具体的に、鮮明であった方が良いのです。

お金が欲しいと思う気持ちの先にあるもの。

あなたはお金を手に入れて、何が欲しいのか。何をしたいのか。

どういった人生を送りたいのか。

そのような、願いの本質を見極めるのです。

スポンサーリンク


自由になって、何を得たいと思うのか

”自由”もまた同じかもしれません。

自由が求められるのは、今を何かに束縛され、苦しい、辛いと感じているからでしょうか。

自由が手に入れば、それこそ好きな時に好きな場所へ行き、好きなだけ遊び、好きなだけ眠れるというような夢のような人生が待ってるのかもしれません。

ただしこれに関しては実際にやってる知人がいますが、とても幸せそうには見えなかったのが印象的でした。

彼はそんな生活に一言、「刺激が無い・・」と言っていたのがとても印象的であり、その彼の言葉がすべてを物語っていると感じました。

自由じゃない部分があるからこそ、自由をより実感できる

嫌なことや辛いことがあるからこそ、好きなことや楽しいことをより実感できるのかもしれません。

それと同じように、人生の中で自由じゃない部分があるからこそ、つかの間ではあるけれども与えられたわずかな自由をより実感できるのかもしれません。

何でもできる自由とは、何をしても良いという意味では本当に自由かもしれませんが、言い換えれば、何もしなくてもいい自由であり、何もすることのない自由でもあるのかもしれません。

いつでもできるから、別に今やらなくてもいい。

何もすることのない自由に、価値などあるのでしょうか。

それならむしろ、やりたいことも自由にできないけど、つかの間の休息でほっと一息つけるくらいの自由を感じられることの方が、ずっと価値ある自由を体感してることになるのかもしれません。

今のままでも幸せになることは可能

お金が無いから幸せになれない。

自由じゃないから幸せになれない。

確かに今よりお金があれば、自由になれば、あなたの幸せ度は増すのかもしれません。

しかし、お金は使ったら無くなりますし、自由もやりたいことが無くなれば持て余してしまうかもしれません。

果たしてそんなお金も自由も消耗させるだけのような行為に、本当に幸せを感じるのでしょうか?

本当は、あなたは今のままでも幸せになれるのです。

なれるというか、なって良いのです。

それを、お金が無いから幸せになれない。自由じゃないから幸せになれない。といって自ら幸せを遠ざけてしまうことは無いのです。

持っていないものではなく、今あるものに注目してみるのも良いかもしれません。

そして、できればそれらに感謝して生きてみるのです。