hgyk


久しぶりの更新になります。

この1年間、私はこのブログを通して延々と”心地良い気分でいる”ことに徹しましょうというお話をしてきました。

どの記事を見ても、大抵そのことしか書いてません。^U^;
似たような記事ばかりで、申し訳ありませんでした。


夢を叶えたいなら、とにかく心地良い気分で毎日を過ごすこと。

そうすればどんどん良いものを引き寄せられるようになり、願いはいつの間にか叶ってる!

引き寄せの法則関連の書籍には決まってこのようなことが書かれてあります。

しかしこのことは私も実際に経験しており、今でもそう思っています。


スポンサーリンク


心地良い気分でいさえすれば良い?


仕事、プライベート、将来の不安。

毎日を普通に生きているだけなのに、あまりにもたくさんの不安や不満が私たちの頭の中には渦巻いています。

そのような状況の中で、常に心地良い気分でいるようにするというのは、なんとも支離滅裂で、理解し難いことのように思います。


仕事も決まらず、憂鬱な日々を過ごしていた私が心地良い気分になれたのは、できるだけ毎日を丁寧に楽しく生きようと心掛けるようになってからでした。

「心地良い気分でいるぞ!」と思い込むのではなく、もっと肩の力を抜いてラクになろうとしたのですね。

その結果、あっさり仕事が決まったり欲しかったパソコンが手に入ったりなど、ずっと求めていたものが向こうから勝手にやってきたのです。


思い込むのではなく、勝手に感じることが大事


では心地良い気分でいさえすれば、夢は叶うのでしょうか?

私はこのブログでずっと「願いを叶えたいのなら心地良い気分でいるようにしましょう。」と書いてきました。

でもそれは思い込むのではなく、自然に”心地良い”と感じていなければ意味がないように思います。

心地良い気分になるために、私は自分の好きなことに時間を費やすことをおすすめしました。

絵を描いたり音楽を聴いたりゲームをしたり。
好きなことなら何でも良いと書きました。

もちろんそれで心地良くなれるのなら良いと思います。


でもそうでない場合。


本当は解決したい問題があるにも拘らず、わざとそれから目を逸らし、夢を叶えたいがために無理やり心地良くなろうとしているのなら。


それは少し、違うのではないか。


そう思うようになりました。


変な違和感がある


本当は今何をしなければならないのか、実はわかってるのかもしれない。
しかしそれを考えることはしたくない。
その問題に直視したくない。
だから別な方法で解決を試みようとする。


その選択肢の1つが、引き寄せの法則なのだとしたら。


私はこのブログで引き寄せの法則や潜在意識について今日までいろいろなことをお話してきましたが、今後は少し志向を変えてブログを更新していきたいと思っています。

内容的には現実的で面白みの無い記事ばかりになるかもしれませんが、少しでも今の自分と向き合い、未来を切り開いていくお手伝いができればと思っております。

やや傲慢ではありますが、もしも今あなたの心の中で何か違和感のようなものがあるのでしたら、もしかしたらこの先このブログで書いていく記事がお役に立てることもあるかもしれません。

宜しければまたいらして下さい。(´ω`)

仕事に行きたくない人へ