逃げつつ進む

何か嫌なことがあると逃げ出したくなります。

私もこれまでたくさんのことから逃げてきました。

・仕事(何回も逃げました)

・人間関係

・自分で決めたこと

仕事は必要以上に責任感を持ってやろうとしてしまうためか、少しでもミスしたり上手くいかなかったりすると次第に辛くなってきてしまうのです。

それが少しずつ体調に現れ始め、最後は体調不良で出社不可能になってしまったことが何度もあります。orz

また職場の人間関係で悩むことも多く、上司との関係を円滑にできずそれが原因で仕事を辞めたこともあります。orz

そして自分で決めたこともしょっちゅう放り出してました。orz

スポンサーリンク

大切なのは、逃げた後のこと

何一つ満足にできず、嫌なことから常に逃げ続けてきた私ですが、それでも自分の進みたいと思う方向や人生に対する自分だけの価値観や信念を定めたあたりから、少しずつですがいろいろなことが変化してきたように思います。

・やりたい仕事が見つかった

・交流したいと思える仲間が増えた

・少しだけ時間に余裕ができるようになった

・気持ちに余裕が持てるようになった

まだまだ目指してる所は遠いのですが、自分の中で一番嬉しかったのはやりたい仕事が見つかったことかもしれません。

自営なので収入は不安定ですが、なんとか細々と続けられております。

嫌なことから逃げつつも、そのぶん違う方向へ進むことができたらそれで良いのではないでしょうか。

逃げる逃げないというのは大したことではないのかもしれません。

大切なのは、逃げた後どうするか。

また同じことを繰り返すのか。

それとも自分の進みたいと思う方向や人生に対する自分だけの価値観や信念を定め、それに忠実に生きていくのか。

いずれにせよ、出来るだけ自分に正直になることが重要になってくるのかもしれません。