願いを叶えるために、引き寄せの法則の方法やアファメーションなどを読み漁っていると、最初は楽しいんですけど、次第に疲れてしまう時があります。

事あるごとに何でもかんでも引き寄せやら潜在意識やらに関連付けようとしてしまう自分にも、嫌気が差してきてしまうんですね。

これはまるで、最初の頃に引き寄せ系の本やネットを読み漁って焦燥してしまった自分のようだ。。
結局また、逆戻りしてしまっただけじゃないか・・

夢を叶えたいだけなのに、良い気分で過ごしたいだけなのに、どうしてこんなにイライラするんだろう。

やり方が悪いのかな??
でもイメージングが上手くできないと夢が叶わない!
時間はどんどん、過ぎているのに!!
いったいいつまでやればいいんだ!!!

少々投げやりな気持ちになり、半ば開き直るような気持ちになる時が私にもありました・・
そして次第に願望から距離を置こうとするようになるのです。
もういいや・・なんて心の隅で思いつつ・・。

すると不思議なことに、それまで思い浮かばなかったようなアイディアが突然ポンッと思い浮かんだり、自然とやりたいことが出てきたりするんですね。
それはもう、損得関係なしに、純粋に「これをやりたい」という気持ちです。

あっさり願いが叶ったこともありました。

スポンサーリンク

あっさり願いが叶う不思議

以前は、ああしなきゃ、こうしなきゃ、なんとか将来につながることをしなきゃ~

とかいろいろ悩みまくって、結局焦ってばかりで好きなことをやっているはずなのに全然面白くもなく。

その道で成功されている方々を見てはただ羨ましく思うばかりで、一層ネガティブな感情が沸き上がる日々。

本当は好きなことって、やってて楽しいはずなのに、こんなことばかり考えているものですから、何をやっても楽しくないのです。

そしてそんな自分にうんざりし、距離を置き始めた途端・・・

今度は自然と取り組みたいものが、向こうからやってきたりするものですから、意味がわかりません。

それまで感じていた暗くて八方塞な気分は、一瞬でどこかにいってしまうのです。

そして次の瞬間には、新たなことに取り組むための準備を始めているのです。
その時の気分は、最高に楽しいものでしょう。

私はこのような体験から、幸せは実はこんなにも近くにあったのに、それを自分自身でいつの間にか遠くに追いやっていただけなんじゃないかと思うようになりました。

あれがないと幸せになれない。これがないと幸せになれない。

そんな身勝手で己の欲求のみを満たすような自分本位の願いばかりを引き寄せるために法則を学び、潜在意識をコントロールしようなどと思うことは、実は全くの見当違いであり、ますます負の連鎖を引き起こす要因を、自ら作ってしまっているんじゃないかと思ったのです。

幸せというのはやはり、夢が叶うのとは違う場所にあると思うのです。

夢が叶わなくても、思い通りにならなくても、自分を責めないであげてください。
今の状態の自分を、どうか愛してあげて下さい。

そしてそんな自分と一緒に、少しでも穏やかな毎日を過ごすことが、幸せになる第一歩につながるのではないでしょうか。