引き寄せの法則を知ってから、実際に引き寄せたと思うものをご紹介しています。

今回は仕事編です。

私は昔から仕事が続かない人間でして・・^^;

続かないというより、毎回体調を崩して辞めざるを得ない感じになってしまうのです・・。

我ながら情けないこと極まりないのですが、何度も繰り返しています。

そんな私が、なんとか落ち着いてお仕事できる環境を手に入れられるまでには、だいぶ時間がかかりました。

どんな働き方がしたいのか考えた

仕事はお金のため、生活のため、生きるためと割り切ることができている人は、すごいと思います。

自分の中で、仕事は仕事!と区別することができているからでしょうか。

プライベートまで仕事を持ち込むようなことは決してしません。

私には、それができませんでした。

家に帰っても、休みの日でも、常に仕事のことが気掛かりでした。

それでいつも病んでしまって、結局最後にはダメになっちゃってたんですけど。。^^;

仕事が続かない。

でも、仕事はしなければならない。

なので、何とかして自分にとって良い状態で働ける環境を整えなくてはならないと思いました。

そうしないと、いつまで経っても何も変わらないし、何も変えられないと思ったからです。

私は昔から、自分の力で稼いでいけるような仕事がしたいと思っていたことがあります。

副業など在宅で働けるような仕事が理想的でした。

特にweb関連の仕事に非常に興味を持っていたので、実際にお仕事されてる方にお話を伺いながら、少しずつ始めることにしました。

スポンサーリンク


やりたい仕事をとにかく頑張った

自分のやりたい仕事が軌道に乗るまでは本当に時間がかかりましたし、実際に何度も挫折しました。^^;

お勤めの仕事と掛け持ちでやってましたが、お金が欲しいだけなら勤めの仕事1本で頑張ろうかと思ったことも何度もありました。

でもやっぱり無理で・・。

どうしても体調不良になってしまうのでした・・。

なので私は少しでもやりたいと思える仕事をとにかく頑張るようになりました。

その後も何度も挫折しましたが、少しずつ軌道に乗っていき、まだまだ少ないですが収入を上げていくこともできるようになりました。

誰とも接点の無い日々が辛くなった

良かれと思って始めた在宅ワークでしたが、誰とも接点の無い日々が次第に辛く感じるようになりました。^^;

自分でも本当にわがままだと思いましたが、人様と接点の持てるような何かが欲しいと思うようになりました。

習い事や趣味を始めようかとも思いましたが、お金に余裕があるわけではなかったので、昼間少しだけアルバイトを始めるようになりました。

接客の仕事は久しぶりで、それまでやっていた仕事でお客様と接することに恐怖心を抱いてしまっていたので、慣れるまでは少し怖かったです。^^;

それくらい、私の心は弱ってました。

ですが幸い業務内容も合っていて、人間関係にも恵まれていたので、何とか続けることができました。

アルバイトだったので、仕事の負担も軽く、自分の仕事と両立してできるとても良い環境を手に入れることができました。

こうして私は、昼間に外でバイトをし、それ以外の時間を自分の仕事のために使うようになりました。

1日の合計労働時間は結構なものになりますが、好きでやってることなので、苦ではありません。

本当に良かったと思います。

在宅ワークとアルバイトの二足の草鞋を履くことにした

どちらの仕事も不安定ではありますが、私にはこの働き方が1番合っていると思いました。

自分の仕事も大切ですが、バイトの時間も大切にしています。

今後どこか別な場所に引っ越すことがあっても、このスタイルは維持し続けていきたいなと思っています。