[注意]今回の記事はあくまで個人的な感覚によるものです。

参考程度にお読み頂ければ幸いです。

本当に何でも願いが叶うのか?(個人的感想)の記事でもお話してる通り、人の願いには比較的叶えやすいものと叶えにくいものがあるような気がしています。

・・もちろんこんな風に、願いに対して「これは叶えやすい願い」「これは叶えにくい願い」とレッテルをつけてしまってるのがそもそも良くないことであるのかもしれませんが、なんでもかんでも引き寄せの法則に頼ってしまおうとするよりかは、少しでも自分を信じ、自分に寄り添いながら夢なり目標を達成してみるのも悪いことではないと感じている次第です。

叶えにくい願いとは

叶えやすい願いとは、主に「自分の中だけで完結できるような願いであること 」「基本的に自分一人で取り組んで達成できるような願いであること」であるというお話をしました。

叶えにくい願いはその反対なのですが、例えば・・

・自分一人の力では達成しにくい、叶えにくいもの

・他者の協力が必要不可欠であるようなもの

・周囲の環境や世の中の状況が大きく関係しているようなもの

要は自分の中で完結できないような願いごとは、達成するのが(引き寄せることが)難しいと考えています。

また何の準備もしてないのに「今すぐ火星に行きたい」と思っても、ムリですよね。

野球を一度もしたことがないのに「今すぐプロ野球の選手になりたい」と思っても、ムリですよね。

そのような、あまり現実的ではないものを叶えようとするのも難しいかもしれません。

周囲の影響を多大に受けるものや、現実的ではない願いだからです。

身近でもっと分かりやすい例えとしては、恋愛や結婚がそれにあたるかもしれません。

恋愛も結婚も、いくら自分がしたいと思っても、相手がいなければできませんし、相手の同意がなくては成り立たないものです。

なのでこれも、自分の中で完結させることは難しい願いだと感じているのです。

スポンサーリンク


とは言え諦める必要はどこにも無い

それでもあなたがもし本当にその願いを叶えたいと心の底から思っているなら、何も諦める必要はありません。

本当に叶えたい、達成したいというのであれば、引き寄せの法則のことなど考えず、真っ直ぐ夢に向かって走り続ければそれで良いのです。(´ω`)

そのためには膨大な時間や努力が必要となるかもしれませんが、本当にその夢を叶えたい人にとってはそのような時間や努力は苦にはなりません。

むしろ夢中になり、楽しくて仕方がないものになるでしょう。

そこには引き寄せの法則の力が働いていると思いますが、そんなことはもはや本人にとってはどうでも良いことなのかもしれません。

そのような次元に自分自身を持っていくためには、あなたが抱いてる願いが、本当にあなたが求めてるものなのか確認する必要があるでしょう。

例えば「好きな人と結婚して幸せになりたい」と思っていても、本当に求めているのは好きな人ではなく「自由になるお金と時間」だったりするかもしれません。

自由になるお金や時間といったものは、物事を達成した後に一緒にくっついてくるご褒美やオマケのような物。。と捉えておくくらいが丁度良いのかもしれません。

それなのに取り組むべき対象をすっ飛ばし、その後にくっついてくるお金や自由(ご褒美やオマケ)にばかりスポットが当てられてしまい、肝心の夢そのものが置き去りになってしまってる場合がかなり多いように思います。

それなら最初からお金や自由を目標にした方が良いわけですが、できればこれらは付加価値のようなものであった方が良いのかもしれません。

お金や自由が求められるのは、それらと引き換えにして得られるサービスなり快楽があるからであり、お金や時間そのものに価値があるわけではないからです。

なので、お金や自由(時間)でも良いですが、できればその先にあるもの、それらと引き換えにしてあなたが求めてるものを探してみては如何でしょうか。

あなたが本当に求めてるものを探してみましょう

ということで叶えにくい願いとは・・

・自分一人の力では達成しにくい、叶えにくいようなもの

・他者の協力が必要不可欠であるようなもの

・周囲の環境や世の中の状況が大きく関係してくるようなもの

・周囲の影響を多大に受けるものや、現実的ではないようなもの

というお話をしてきました。

しかし、それでもあなたが本当にその願いを叶えたいと思ってるなら、それで良いのです。

むしろここで、叶えやすい、叶えにくいというレッテルを自ら貼ってしまうのは、良くないことかもしれません。

叶えやすい夢だろうと叶えにくい夢だろうと、あなたがやりたいことが本当にあなたにとって大好きなことで夢中になれることなら、たとえその夢が叶っても叶わなくても、本当はどちらでも良いはずなのです。

あなたにとっては。

だって、好きなのですから。

気張らず、緩く、生きましょう

少し夢を壊してしまうようなお話をしてしまいましたが、あまり気張って「夢を叶えてやるぞ!!」と意気込むよりは、もっと緩く、肩の力を抜いて、「叶っても叶わなくてもどちらでもいいけど、今を楽しみながらゆっくり行こう」と思ってるくらいが丁度良いと思っています。

叶えたいのに、叶わなくてもいいって何!?><

と思われたかもしれませんが、今はそれで良いと思います。

とりあえずあまり気張らず、日々をもっと緩く生きてみることをおすすめします。

絶対に夢を叶えなきゃいけないと思って過ごす日々は、それがプラスに働く人なら良いかもしれませんが、そうでないなら、辛いだけではないでしょうか。

道端に咲いてる花や、空を気持ちよさそうに飛んでる鳥に意識を向けられるくらいが良いかもしれません。

それくらい気持ちをラクにして生きられたら、良いですね。^^