[注意]今回の記事はあくまで個人的な感覚によるものです。

参考程度にお読み頂ければ幸いです。

本当に何でも願いが叶うのか?(個人的感想)の記事でもお話している通り、人の願いには比較的叶いやすいものと、そうでないものがあるような気がしています。

もちろんそのように思い込んでしまってることこそが、願いが叶うのを妨げてしまってるのかもしれません。

しかし、そのような意識を少しでも持っておけば、たとえすぐに願いが叶わなかったとしても「やっぱり無理だったんだ・・」と思って投げだしてしまうことも少なくなるのかもしれません。

引き寄せの法則というからには、そこには常人の及ばないような力があるのかもしれません。

小さな幸せを喜びましょう

ある日突然人生観の変わるような出来事が起こったり、予想の斜め上のような展開に巻き込まれたことがありませんか?

それがあなたにとって良いか悪いかは関係なく、そのようにして、人生とはある日突然動き出し、その時は全く気付かずとも、それが実は願いが叶うためには必要な出来事だったり必要な出会いだったりと、後から気付かされることがたくさんありました。

なので、どんなに小さなことでも、あなたの元にやってきたご縁(出来事、出会い)には敏感になるべきなのです。

そしてできれば、それを喜んでみましょう。

このことを少しでも理解しておくことができれば、あなたが叶えたいと思った夢や願いは、自ずと引き寄せられるようになるかもしれません。

ただし、冒頭でもお話した通り、叶えやすいものと、そうでないものがあるのかもしれません。

スポンサーリンク


叶えやすい願いとは

引き寄せの法則で願いを叶えたいと思う時、比較的に叶えやすい願いとそうでない願いがあると個人的には思ってます。

叶えやすい願いとしては、自分の中だけで完結できるような願いが比較的叶えやすいと感じています。

自分以外の人や環境、世の中の流れなどに、関わらないようなものです。

そのような、自分の中だけで完結できるような願いごとは、比較的叶えやすいし、叶いやすいと考えています。

自分の中だけで完結できる願いとは

自分以外の人や環境、世の中の流れなどに、関わらないような願い。

例えば次のようなものがそれにあたるかもしれません・・

・ダイエット

・資格や技術の取得

他にもたくさんあると思いますが、基本的に自分一人で取り組んで達成できる願いが比較的叶えやすいと考えています。

他者の協力や他者をコントロールしなければ辿り着けないような目標(願い)は、自分以外のものの存在が作用する部分も多くなってくるので、少し難しいのかなと思っています。

しかし「難しい」と思えば本当にそのような現実を引き寄せてしまいますので、注意が必要かもしれません。^^;

過程を楽しむ。努力を楽しむ。

ということで私が考えている比較的引き寄せやすい(叶えやすい)願いは・・

・自分の中だけで完結できるような願いであること

・基本的に自分一人で取り組んで達成できる願いであること

・・という風に考えています。

そして重要なのは、願いを叶えるまでの過程や努力を楽しむことなのかもしれません。

もっと言えば、願いが叶っても叶わなくても、自分は幸せであるという境地に行き着くことができれば、あなたは今この瞬間幸せになることができるのです。

・・でも、これはちょっと難しいことだと思いますので、今はまだ頭の片隅にでも置いておかれたら宜しいかと思います。^^