引き寄せの法則で夢を叶えることができたら、きっと嬉しいと思います。

しかし、大部分の方が夢を叶えることだけに焦点を当てすぎていて、その後のことまではあまり考えていないように感じる時があります。

もちろんまずは夢を叶えることが大前提なので、叶ってもいないのに叶った後のことまで考えるのはおかしいことなのかもしれません。

でも、一度で良いので、考えてみると良いかもしれません。

それによって、あなたの夢に対する気持ちの在り方や考え方が、少し変化することもあるかもしれません。

そういうことは、意外と大事だと思います。

夢(願い)は叶って終わりじゃない

引き寄せの法則を使ってお金を手にしたい人は多いと思います。

私も始めの頃は「お金が欲しくて」「もっとラクに生きたくて」引き寄せの法則を利用しようとしてた時期がありました。

しかしいろいろ調べていくにつれ、あることを思うようになりました。

願いが叶ったら、その後はどうなるんだろう?

例えばお金がたくさん手に入ったとしても、億単位でもなければ、きっといつかは無くなってしまう。

けれど億単位のお金を手にするというのは残念ながらイメージできませんし、イメージできないという固定概念があるので現実的ではありません。

でもそれだとやはりせっかくお金が手に入ってもいつかは無くなってしまうでしょう。

ですから「お金が欲しい」というのは、一時的な幸せを感じることはできても、それで終わり。

その一時的な幸せが、それほど価値のあるものとは思えなくなったのです。

嬉しいことには変わりありませんが、それほど深く追い求めるほどの価値があるのかな・・と考えるようになったのです。

社会的な成功なども同じで、夢が叶った、成功した、じゃあ・・その後は?

1回だけ夢が叶って成功したら、その後は転落してしまってもいいのでしょうか?

そんなことはありませんよね。

ずっと成功し続けていたいと思います。

しかしそれはわかりませんよね。

そもそも死ぬまでずっと成功し続けるなんて、あまりに非現実的だと思います。

そう考えますと、やはりその時々の、一時的な目標の達成、成功ばかりを追い求めるよりは・・

そこまでいく過程に、どれだけ情熱を傾けられるかが重要のように思います。

スポンサーリンク

どれだけ情熱を傾けられるか。

例えば絵描きになって成功したい。

成功してお金持ちになって大豪邸に住んで、死ぬまで贅沢な暮らしがしたい。

・・ですがもしこの時、興味の対象が絵を描くことそのものではなく「成功してお金持ちになって死ぬまで贅沢したい」という部分でしたら要注意かもしれません。

重要なのは、取り組むべきもの(この場合なら絵を描くこと)にどれだけ興味が持てて、どれだけ情熱を傾けられるか。

取り組むべき対象に、あなたがどれだけの重きを置いているのかが重要なのです。

自分ともっと向き合ってみましょう

お金が欲しいと思うのは、お金と交換できるサービスがあるからです。

では実際に何と交換したいのか。

そこから、あなたが欲しいものが分かるかもしれません。

もしかしたらお金があるという安心感を手に入れたいだけかもしれませんが、お金は使ってしまったら無くなるものです。

例えたくさんのお金が手に入ったとしても、今度はそれが少しずつ減っていくのです。

果たしてそれに耐えられるでしょうか。

先日テレビか何かで、「70歳を超えたお爺さんが老後の心配をしている」という話を聞きました。

現代の70歳はまだまだお若いと思います。

しかし、70歳を超えてもなお老後の心配をしてしまう。。

私はそのお爺さんがとても不憫に思いましたし、一体どうしたらいいものか、自分なりにしばらく考えたりもしました。。(´ω`)

今を大切に生きましょう

最終的にどう思うかは人それぞれという結論に着地してしまうのですが、それでも将来の心配を晩年までしなくてはならない人生というのも、何だか悲しい気がするのは私だけでしょうか。。

そこまでまだ生きたことのない私には分かりえない境地なのかもしれませんが、それでも自分と向き合いながら生きていくことで開けていく道もあるのではないかと、勝手に希望を持っていたりします。

それに来るかわからない未来(将来)に怯えてばかりいるよりは、せっかく来てくれた今日という1日に感謝しながら過ごしていきたい・・とも思います。

夢を叶えることも大切ですが、今を大事に生きることも、同じくらい大切であることを知れたら素敵かもしれません。