引き寄せ法則を使って願いを叶えましょうというキャッチコピーは至る所で見かけます。

まるで引き寄せの法則というものが、特別な魔法であるかのような印象を受けてしまいがちですが、本当はそのようなものではないのです。

引き寄せの法則は、たくさんある宇宙の法則の1つであると言われています。

考えていること=思考が、そのまま現実になる。

なので願いを叶えることができる。

至極シンプルでとっても簡単。

なのに実際は、何故か上手くいかない人が圧倒的に多いようです。

どうしてなのでしょうか。

引き寄せの法則を使えば、何でも願いが叶うのではないのでしょうか?

そんな風に思っていた時期が、私にもありました。

絶対叶うとは限らない

いきなり心を折ってしまうようなお話かもしれませんが、引き寄せの法則で何でも願いが叶う。。とは、あまり考えていないです。

引き寄せたい願いの内容にもよりますし、なにより絶対叶うなど、無責任なことはさすがに言えないというのもありますが。。

よくある例えで、「この参考書で勉強すれば必ず東大に受かるか?この塾に入れば必ず東大に受かるか?」という話に近いと思います。

それなら誰でもその参考書を買いますし、その塾に入るからです。

スポンサーリンク


努力も何もせずに潜在意識にお任せするだけで何でも願いが叶う?

引き寄せの法則にはそのようなキャッチコピーが多く、努力も何もせずグータラしててもお金と自由を手に入れられた的な話ばかりが一人歩きしてしまってるように感じます。

確かに結果的にそのように感じることもあるかもしれませんし、経験上そう思うこともたくさんありました。

振り返ってみた時に、「あれ・・あの時欲しかった物がいつの間にか手に入ってる」みたいなことは本当にありました。

ただそれは、決して何もしなくても勝手に願いが叶った・・というのとは少し違うのです。

それはこれからいろいろな記事でお話していきたいと思いますが、引き寄せの法則で叶えられる願いには、比較的叶いやすいものと叶えにくいものがあると個人的には感じています。

叶えやすい願いと、叶えにくい願い

例えば、ダイエットなど、自分の中だけで完結できるような願いごとは、叶えやすいと思っています。

勉強などもそうかもしれません。

逆に、お金持ちになる、結婚して幸せになる・・というような願いは、自分の他にも様々な要因が複雑に折り重なってくるようなイメージがあるので、叶えにくい願いだと思っています。

お金持ちになるには世の中にそれなりの価値を提供しなければなりませんし、結婚は当然相手がいなくてはできません。

なので、自分一人ではどうすることもできないのです。

叶えやすい願い:自分の中だけで完結できるようなもの

叶えにくい願い:自分以外の要素が複雑に関わってくるようなもの

・・もちろんそのように、自分で自分の気持ち(意識)にブロックをかけてしまってるのがそもそもいけないことではあるのですが・・。

あくまで引き寄せの法則に関する、一個人の考え方として捉えて頂ければ幸いです。^^;

願いが叶うかどうかは、どこまで自分を信じられるかに掛かってる

引き寄せの法則という手段を知ったとしても、それに全身全霊頼り切ってしまうのは危険です。

願いを叶えてくれるのは引き寄せの法則(宇宙)かもしれませんが、そこに至るまでのアクション(行動・思考)はすべてあなた自身のものなのです。

なので、まずは自分を信じることが何よりも大切なのです。

引き寄せの法則があるから大丈夫・・なのではなく、あくまで主体はあなたであり、頼るべきは、あなた自身の力なのです。

・・いろいろ力説してしまいましたが、基本はもっと緩く、穏やかであることが重要であると考えています。

誤解を与えるような表現になってしまうかもしれませんが、叶っても叶わなくても、どちらでもいいと思えるくらいになれば、もっとラクになれるでしょう。

そしてその願いは、いずれ叶っていくでしょう。

引き寄せいの法則とは、そのようなものであると考えています。