これは私が勝手にそう思ってるだけの話なのですが、願いをいつの間にか忘れてしまったり、叶っても叶わなくてもどちらでも良いと思えるような境地に至ることを、仙人になると言っています。^^


・願いをいつの間にか忘れてしまう

・願いが叶っても叶わなくても、どちらでも良い



要は、どのような状態になろうとも、私は幸せであり続けることができる。

本気でそのような精神状態にある人は、強いと思います。


夢が叶うか叶わないかという次元の中に自分を置いていないのです。

よって苦しむこともありませんし、常に穏やかでいられるのです。


願いは忘れると叶う・・?


引き寄せの法則で願いを叶える方法の中に、願いは忘れると叶うというものがあります。

本かネットか、どこで見たものか忘れてしまったのですが、何度も目にした情報でした。

最初は「はぁ?」と思ったのですが、私自身その後何度も経験したことがありましたので、あながち適当な話でもないのかなと思いました。^^;

ちなみに忘れたら叶うというのは、その願いを抱いていたことすら忘れていた気付いたら叶っていた・・というものです。

潜在意識に願い(感情)が届けば自然と忘れるですとか、忘れたこと自体が叶う前兆ですとかいろいろあるようですが、忘れてしまうので自覚がありません。


しかし忘れてしまう方が精神衛生上良いのかもしれません。


「叶わない・・叶わない・・」とイライラしながら過ごすよりは、努力できる所は努力して、やるだけやったら後は潜在意識に任せてしまうなり運を天に預けてしまう方がずっと良いと思います。

最近はできるだけそうするようにしています。

あと重要なのは、やはり願いにあまり執着し過ぎないことでしょうか。。

行き過ぎる願望は執着となり、それは少しずつ自分自身を蝕んでいくでしょう。

願いは叶うどころかますます遠のき、どんどん不幸になっていってしまうかもしれません。

そうならないためにも、最後は自分を信じる力が重要になってくるように思います。


スポンサーリンク


自分を信じる力・・とは


たとえ失敗したとしても、それが自分で考えて自分で挑戦したことの結果なら悔いは無い。

私はそのような気持ちを持つことができれば、本当に人生は大成功だと思っています。

他人の意識や考え方から学んだり参考にすることはあっても、それらに振り回されるのはナンセンスです。


最後は自分の頭で考え、自分の意思で取捨選択し、生きていくのです。

そのようにして、自分を信じる力を養うのです。



そうすればたとえ失敗したとしても、悔いは無い。

そのような生き方だって良いと思うのです。


どのような状況にいても、私は幸せでいることができる。


自分を信じてあげることができるようになると、どのような環境に自分がいたとしても、その中で幸せになる選択が自然とできるようになるのです。

持っていないものを数えるのではなく、持ってるものを数え、それを大切にすることができるのです。

そんな人が、幸せになれないわけがないのです。

なぜなら、「私は如何なる状況でも、幸せになれる」と自分で決めているからです。


叶っても、叶わなくても、どちらでも幸せ


また引き寄せの法則については、願いは叶っても叶わなくても、どちらでもいいという意識になれば良いということも学びました。

実際に自分でも「まぁいっか・・」と自然に思うようになった結果、いつの間にか願いが叶っていた・・なんてこともありました。


昔の私は「人生数十年しかないんだし、夢が叶っても叶わなくても、宇宙の歴史からしたらカスだよね。」なんてスレてた時期もありましたが(今もそう思ってる所はありますが)、今は自分の願いが叶おうが叶わないが、そんなの別にどうでもいいと思うことが多くなりました。


それよりも、仕事があることそのものに感謝したり、自分と交流してくれる人の存在に感謝したりするようになりました。

その中でも1番嬉しいのは、いろいろな意味で愛されてるのを実感できる時です。

お金がたくさんあるわけでもないし、物凄く良い暮らしをしてるわけでもありません。

でも、仕事(やること)があって、こんな私と繋がっていてくれる人がいて、さらには愛まで注いでくれる人がいる。

これを幸せと言わずに何というのでしょうか。


仙人の境地

とは言え、私自身、まだまだ仙人の境地になるまでには至っておらず、修業中です。


願いが叶っても叶わなくても、別にどちらでもいいや~というのは、願いの種類によってはそう思えることもありますが、本当に叶えたいと思う夢もあって、そればかりはさすがに「叶わなくてもいいや・・」とは思えないからです。^^;


ですのでその境地が一体どんなものなのか、どのような意識でそのような価値観が出てきているのかがまだ分からずにいるのです。

もしかしたら他者の幸せとか利他の精神とか感謝とか・・

そのような部分が関連してるのかなと考えてはいるのですが・・


ということで私は今現在絶賛修業中の身でございます。

何か分かり次第、随時情報共有させて頂きたいと思っております。