引き寄せの法則では、願いが叶う方法や願いが叶う時期などは全て宇宙が決めることとされています。

願いを叶えたいと思う時、私たちは叶えられる過程までを細かく考えてしまいがちです。

「こうなってああなって・・こうなって・・叶う♪」みたいな感じです。

また出来るだけ早く叶えたいと思うので、願いが叶う時期なども決めてしまいがちかもしれません。

しかしそれは全て、宇宙が決めることであり、私たちには何もできない領域なのだそうです。

なのであなたは何も心配せず、願いが叶うまでの過程を楽しんでいれば良い。

そのようなことを書いた書籍や情報を、これまで幾度となく目にしてきました。

願いが叶うまでの過程を楽しむ方法

まだ願いが叶っていないのに、毎日を楽しめるはずなんてない。

よく「願いが叶ってるかのように振る舞うと良い、生活すると良い」というような話を聞きますが、実際叶ってもいないのにあたかも叶ったような精神状態になるなんて無理な話ですよね。わかります。

なので私はまだ願いが叶っていない”今この瞬間”を、もっともっと楽しむことができれば良いのではないかと考えています。

もしかしたらそれは、夢が叶うことよりずっと価値のあるものになるかもしれないからです。

では願いが叶うまでの過程を楽しむ具体的な方法ですが、私は計画表や日記を書くことをおすすめします。

ブログでも良いでしょう。

特に計画表は本当におすすめです。

ノートでも良いのですが、私はA4くらいの真っ白な紙に実現させたい願いを大きく書いています。

そしてそれをカードケースに入れていつも目に入る場所に置いてます。

書き方は自由です。

好きなように書いて下さい。

マインドマップを参考にしても良いでしょう。

紙の日記やブログでも良いですが、ブログは不特定多数の人に見られることが前提になりますので、個人情報は書かないようにしましょう。

日記やブログは、夢のために行動したことやその結果を日々記録していくと面白いでしょう。

少しずつ夢に近づいている。

そんな気持ちになれると思います。

そしてこれが習慣になれば、あなたの毎日は今より楽しくてワクワクしたものに変化していくでしょう。

そうなれば、願いが叶うまでの過程(日々)を、より楽しむことができるようになるのです。

スポンサーリンク


夢が叶うまでの過程は考えなくて良い

夢がどのように叶うかを決めるのは、宇宙の役目だと書きました。

なので逆にそこを事細かく自分の中で設定してしまおうとすると、潜在意識はどうして良いか分からなくなってしまうのかもしれません。

夢を描いたら、努力できる部分はして、叶うかどうかは、天(宇宙)にお任せする

それくらいが丁度良いのかもしれません。

夢が叶う時期も、決めることはできない

いつまでに〇〇できたらいいな・・と思うことはあっても、実際に叶えられるかどうかは分かりません。

経験上、あまりに叶わなくて忘れてしまったような願いが、ある日突然叶っていたということは少なくありませんでした。

しかも忘れてしまってるので、願いが叶った後になって、「あぁ、そういえばあの願い、叶ってたな・・」と気付くレベルです。

そういうこともあるので、叶わなかったからといって悲しむことはないのです。

むしろいつ叶うか分からないけど、いつか叶えばいいな♪

くらいに思っておく気の長さがあった方が、ラクになれるかもしれません。^^;

夢を描くだけなら、いくらでもやっていい

どうせ叶うか叶わないかは宇宙が決めるのです。

それなら、叶えたいと思った夢は思い切り描いていいし、適当に天(宇宙)に飛ばしてしまえば良いのです。^^

もちろん、努力できることがあるならするべきですし、どうしても叶えたい願いなら、時には執着してしまうこともあるかもしれません。

しかし、執着し過ぎてしまうと、辛くなります。

夢に押し潰されてしまうかもしれません。

なのでそうならないように、できるだけ今この瞬間を穏やかに過ごすことです。

何も無理に楽しんだり、何かをしようとする必要は無いのです。

何もしなくていいし、やらなくてもいい。

ただ穏やかな気持ちで過ごすこと。

これが重要なのです。

今の状況に不満があると、ついつい未来に夢を持ちたくなってしまいます。

もちろんそれが希望となって頑張れることもあると思うので、決して悪いことではありません。

ただ、今日という日は、もう二度と戻ってくることはありません。

せっかくあなたの元へ来てくれた今日という1日を、もっと大切に過ごしてみては如何でしょうか。

未来は、今日という日の延長線上にある、点のようなものに過ぎません。

それを意識しながら、日々を穏やかに生きることができるようになると、もっといろいろなものが見えてくるようになったり、またそれらに感謝できるようになるかもしれません。

するとそれまであまり感じることの無かった幸せに気付けるようになるかもしれません。

そうなったら、とても素敵だと思います。^^