相手も同じ気持ちとは限らない


好きな人にまた会いたい。

しかし相手が同じ気持ちでいるかどうかはわかりません。

特に恋人同士ではなく、友達関係やちょっとした知人程度の関係の段階で焦って距離を縮めようとすると、逆に距離を置かれてしまうかもしれませんのでそこは慎重に行くべきでしょう。

あなたは相手のことが大好きでも、向こうはあなたのことを何とも思ってない可能性だってあるのです。

しかしそれでも会ってくれたり話をしてくれたり、何かしらの繋がりがあるのであればそこから恋人関係に発展していく可能性はあるかもしれません。

とは言えあまり期待せず、相手の気持ちを尊重し、思いやりを持って接することを心掛けていきましょう。(´ω`)


「また会いたい」と思ってもらうためには


異性から「また会いたい」と思われたい。

そう思われるようにするためにはどうしたら良いのでしょうか。


まずはあまりこちら側から好意を寄せすぎてしまうと引かれるかもしれませんので、焦らずゆっくり仲良くなっていきましょう。

仲良くなれれば相手も次第に心を開き、「またこの人と会いたいな」と思ってくれるかもしれません。

そのためにあなたができることは・・

・明るく接しやすい態度を心掛ける
・自然な笑顔で会話をする
・相手の気持ちに寄り添い、話を親身になって聞く
・上から目線のアドバイスや意見はしないこと


特に相手の気持ちに寄り添い、話を親身になって聞くことは重要です。

「自分の話をちゃんと聞いてくれてる」と思えば、相手は嬉しいしもっと話をしたいと思うかもしれません。

そうやって少しずつ仲良くなっていけば良いのです。

大切なのは、相手にとってあなたが心地良い存在であることです。

癒し系がわかりやすいかもしれません。(´ω`)

話を聞いてもらえる=癒してもらえると相手に思ってもらえれば、あなたに会うメリットが発生します。

そうすれば自然と「あなたに会いたい」と思うようになるでしょう。


しかしそれでも友達関係から発展しない場合は十分考えられますし、それはもう仕方の無いことです。

悲しいですが、無理やり距離を縮めようとするのは止めたほうが良いかもしれません。


スポンサーリンク


焦ってたくさん会おうとしない


いくら相手が自分と会ってくれるからといって、会う回数を増やしてもあまり意味がありません。

大切なのは会う頻度よりも、たまにしか会えなくても短い時間でお互いの距離を縮められるような密度の濃い時間です。

何か繋がりを持っている限りは、また会ってもらえる可能性は高いです。

焦って会う回数を増やそうとするのではなく、会えない期間で自分を磨くなど、次に会った時に魅力を感じてもらえるようにしていきましょう。

そのようにして日々の生活を充実させていければもっと素敵ですね。(´ω`)

好きな人の前では綺麗でいたい/女性が綺麗になる方法