引き寄せの法則を使って好きな人に愛されたい


引き寄せの法則を使って好きな人に愛される方法はあるのか?

答えはYESでありNOであるかもしれません。

というのも、引き寄せの法則は何でも自分の思い通りになるような魔法とは違うからです。

特に他人の行動に影響を与えるような願いは、叶いにくいと思っておいた方が良いかもしれません。

叶いにくい。。と言うとこれもまた語弊がありますが、要は期待してはいけないということです。

法則に信憑性を求めるのは止めましょう


でないといくら引き寄せの法則や潜在意識について学んでも、あなたが期待すればするほどその感情自体が潜在意識に伝わり、結果的に「引き寄せの法則で好きな人に愛されたいと思ってる自分自身」が常に引き寄せられてしまうからです。

これはとても残念なことです。

好きな人に愛されたい、好かれたいという気持ちが、引き寄せの法則を利用してでも何とかしたいという執着心になってしまってるからです。

執着心ほど願いの達成を妨げるものはありません。


スポンサーリンク


執着心を捨てましょう


好きな人に「愛されたい、好かれたい」と思うなら、まずはその執着心を無くすところから始めてみましょう。

愛されたい、好かれたいという気持ちは、言い換えればどちらも相手から与えてもらうことしか考えていないととることができます。

そうではなく、まず「愛されたい、好かれたい」と思う前に、相手にとってあなたは何をしてあげられるのか、何を与えてあげられるのかを考えてみましょう。

それは決して物質的なもの、金銭的なものを指しているのではありません。

例えば・・・

・相手の気持ちになって接する
・話をじっくり親身に聞いてあげる


これだけでも十分なのです。

相手は「自分を気遣ってくれた。自分の話を聞いてくれた。」という感謝の気持ちを持つとともに、あなたに対して徐々に気持ちを許してくれるようになるかもしれません。

そうやってお互いの距離を少しずつ縮めていけば良いのです。

もしあまり会えないからといって無理やり会おうとしても、相手も同じ状況とは限りません。

焦ってはなりません。

たとえ会える頻度が少なくても、何かしらの接点があれば必ず進展のチャンスはありますし、大切なのは会う頻度ではなく会った時に共有する時間の密度です。

会った時に一緒に過ごす時間の密度。これが重要です。

その中であなたがどれだけのことを相手にしてあげられるか、与えてあげられるか。

決して見返りを期待することなく、してあげたいからする、与えてあげたいからする。

それで良いのです。

さらにはその行動であなた自身が満たされればもっと良いでしょう。(´ω`)


相手がどうするかは相手の勝手


本当は好きになってほしいけど・・愛してほしいけど・・

その気持ちはわかりますが、それを相手に求めることは辞めましょう。

どうするかはすべて相手の勝手ですし、相手の言動や行動はコントロールできません。

期待すればするほど、求めれば求めるほど、それは逃げていき、あなたは苦しむ可能性が高いでしょう。

執着しなくなるとラクになれます。

期待するのを辞めればもっとラクになれます。

求めることを辞めると、今より自分らしく生きられるようになるかもしれません。


そんな自然なあなたを好きになってくれる人が現れたらそれは素敵なことですし、異性はもちろん同性にも好かれるような人間になれたらもっと良いかもしれません。(´ω`)

「〇〇されたい」という執着から自分を解放してあげましょう。

そして他人から与えてもらうのではなく、自分から与えていくことに喜びと幸せを感じられるようになりましょう。

好きな人の前では綺麗でいたい/女性が綺麗になる方法