セルフイメージというのは

「自分が思っている自分自身のこと」です。

つまり自分が抱いている自分自身のイメージのことです。

自分はどういう人間だろう??と考えた時に、

「お金がないなぁ。」
「いつも願望ばかり持っているなぁ。」
「それで願望を叶えるためにいろんなサイトとか掲示板を読みあさっているなぁ。」

と思ったとしたら、それは潜在意識によってその通りの人間になっている。
という意味です。

自分のことを、「人見知り」だと思っていると、人見知りの自分が創り上げられるのです。

スポンサーリンク


人はイメージ通りの自分を生きている

ということは逆に、「自分は明るくて社交的だ」と思っていれば、本当にそのような自分になっていく。
ということになります。

このセルフイメージを変えるのは、なかなか難しいかもしれません。
現在の”自分”というのは、過去にあったいろいろな経験から蓄積されてきた自分自身のセルフイメージから創り上げられているからです。

何年もかかって形成されてきた自分像を、今日明日でいきなり変えるのは難しいでしょう。

私自身も、そんなに簡単に変えられるとは思っていません。
既にこのように思ってしまっているので、さらに難しいのです^∪^;

いくら顕在意識上で「私は超スリム!」と思っていても、潜在意識に刷り込まれなければ意味がないからです。

では潜在意識に刷り込みが成されれば上手くいくのでは。。。。?

断言はできませんが、私の個人的な出来事の中で

・「働いてる自分を具体的にイメージ」して勝手に喜んでいたら仕事が決まった
・「痩せた自分を具体的にイメージ」してニヤニヤしていたら体重が減ってきた

ということがありましたので、試してみる価値はあるかもしれません。

セルフイメージを上げる方法は難しいですが、理屈は簡単かと思われます。

”なりたい自分”をイメージしてください。

以下は私の体験談です。
拙いですが、宜しければご覧下さい。^U^;

・仕事についてはある日突然、数ヶ月前に受けた会社から連絡がきて追加採用ということになりました。
・ダイエットに関しては、何故か食べる量が少なくなり間食も減り、運動量が多くなって体重が落ちてきました。

痩せたことに関しては何も不思議なことはないのですが、努力して食事量を減らしたわけではなく自然とそうなったので、潜在意識の効力によるものかと思われます。

ただどちらにも共通しているのが、「願望が叶うまでイメージングを続けていたわけではない」という点です。
はっきり言ってイメージングすらしなくなっていましたし、願望そのものを忘れかけていたような気さえします。

決して諦めていたわけではありません。
その頃にはもう、他のイメージングをしていたと思います。

心地良い状態に自分を置くようにする

セルフイメージを変えることができれば、その通りの自分になることができます。

そのためにも今日からできることは、”なりたい自分”をイメージすることです。
そして出来るだけ心地良い気分でいることです。
楽しい気持ちで今日という1日に幕を閉じるのです。

願望達成のために多くの知識を取り入れようとするのも決していけないことではありません。
中には価値観が変わるような素晴らしいと思える情報もあるでしょう。

自分とって良いと思ったものだけを取り入れていけば良いのです。