すれ違う。


という言い方は変かもしれませんが、潜在意識と一番距離が近くなるような、そんな時間帯があるというのをご存知でしょうか。

私もこれはいくつかの本などで読んだだけなので、実際の所まったく根拠も何もないのですが、個人的には眠りにつく瞬間が一番潜在意識と距離が近くなると思っています。

眠りにつく瞬間は全くわかりません。

完全に寝てしまう瞬間ですね。

それまではただ目を閉じているだけで、頭の中ではいろいろなことを考えています。

たまに考えすぎてナーバスになる時もあれば、寝る前に読んでいた自己啓発本に啓発されすぎてワックワクしちゃって睡眠とは掛け離れた所にいっちゃってる状態なんかの時もあります^U^;

個人的にはナーバスな状態のまま眠りにつくより、ワクワクしながら眠る方が良いと思います。

なかなか眠れないかもしれませんが。。(´ω`)


スポンサーリンク


リラックスして休みましょう


寝る時はできるだけリラックスして、何も考えずに寝てしまうのが良いかもしれません。

考え出すと頭が動きますから、いつまでたってもなかなか眠れずに、場合によっては不眠症になってしまう恐れもあります。

ちなみに眠りにつく瞬間に潜在意識と距離が近くなるとすると、直前までアレコレ考えてナーバスな気持ちのままでいますと、それが潜在意識に届けられてしまうと考えることができます。

潜在意識は私たちが抱いている感情を継続させようとしますから・・

ナーバスなことが次々と引き寄せられてくるようになってしまうのですね。


ちなみに私はベッドの枕元にノートとペンを置いています。

本当は横になったらすぐに眠りたいのですが、長年の夜型生活のためか、なかなか寝付けないんですね^U^;

疲れている時はあっさり眠れたりするのですが、そうではない時などは頭が冴えてしまうのです。

そんな時に、アレコレ考えて不安にならないように、このノートを利用します。

使い方は簡単です。

なりたい自分や欲しいもの、理想の人生を、ひたすら箇条書きにするだけ。


しかし結構楽しくなってしまう時が多々ありますので、テンションが上がってさらに眠れなくなる危険性がありますのでご注意下さい。。

最近読んだ本には、朝少し早く起きて書くのがオススメとありました。
私も、できればそうしたいです。
将来的に。



眠りにつく瞬間にすれ違う潜在意識。

直前までノートに書き込んだ願望の数々は、どれも素敵でワクワクするイメージとなって潜在意識に送り届けることができるでしょう。

。。ちなみに枕元のノートは長年やっていますが、寝ている時に見た夢を書き込んでおくのもオススメです。

夢ってよほど印象的でない限り、起きてしばらく経つと忘れちゃいますからね。

後で読み返した時に、何か受け取れるものがあるかもしれません。

・・私の場合、ほとんどが意味不明なものばかりですけどね。^U^;