突然ですが、私はこの言葉があまり好きではありません。^U^;

何か得たいの知れないもの(恐怖)に尻を叩かれているといいますか、とにかく嫌な気分にはなっても「よし頑張るぞ」とはならないのですよね。

引き寄せの法則などの本を読んでいると、興味の沸くような言葉がたくさん出てきますよね。
その感じ方は人によって様々ですが、はたして読んだ内容っていつまで覚えていられるでしょうか。

読んでいる時はすごくドキドキワクワクしていて、それこそ「今度こそ夢を叶えられる!今度こそいける!」と期待に胸を膨らませていた方も多いのではないでしょうか。

私がそうだったんですけど、そうやって次から次へと本を手に取り、気づいたら本棚と床にはたくさんの成功哲学書なるものが積み重なっていました^U^;

結局読んだだけで、何も行動を起こさなければ何も変わらない未来が待っています。

ですから「未来の自分をつくるのは今の自分」なんですね。

当たり前と言われればそうなんですが。
ですが実際に行動を起こすというのは、思っている以上に難しいことなんですよね。

だって、「仕事に行きたくない」からといって会社を辞めるなんて、あまり現実的ではないでしょう。

すると結局昨日までとは変わらない明日を生きていくしかなくなるのです。

。。。でもですよ?

例え表面的には変わらない明日だったとしても、セルフイメージが変わればそれは違った世界に見えてくることだってあるのです。

セルフイメージについて

スポンサーリンク


なりたい自分をイメージする

「どんなにツラい時でも、想像力だけは枯らしてはいけません。」

少し前に亡くなられたターシャ・テューダーさんの言葉です。

行動を起こすというのは、会社を辞めるとか転職するとか婚活するとか、そういった”行動”だけのことではありません。

自分の内面に変化を起こす。

これも立派な行動と言えるでしょう。

アファメーションだってそうですし、イメージングもそうです。

このブログでは様々な記事をご用意していますが、どの記事もタイトルは違いますが中身はほとんど同じです。
(それはそれで辛い所ですが><;)

常に心地良い気分でいること。

私がこのサイトを通して皆様にお伝えしたいのは、これ以外にありません。

願いを叶えるために多くの情報が満ち溢れていますが、はたしてその中のどれだけの情報を使いこなすことができるでしょうか。

私たちの人生はそれらの情報を吸収している間に過ぎ去っていっているのです。

悲しいですよね。。
夢を叶えたくて頑張っているのに、情報ばかりを掻き集め、一歩も前には進んでいない。
多少考え方や価値観が変わったくらいで、それ以外は本を読む前と何も変わっていない。

そんな風に思ってしまう日もありました。
今でもたまに、思います。

でもこの先の未来を少しでも良いものにしたいと思ったら。。

何かしらの行動を起こすことが必要です。
ですが無理してツラい努力をする必要はありません。
そういったものは必要に応じていずれ自然とできるようになるからです。

行動を起こしたい。

それならとてもおすすめの方法があります。

”なりたい自分”を思いっきりイメージしてみてください。

ノートに書いてみるのもいいでしょう。
私は小さなノートに書いています^U^

今の自分ができることから少しずつ始めていけば良いのです。

気持ち1つで、あなたの未来はどこまでも変えることができるのです。