答えは自分の中にある。

よく聞くフレーズです。

自由は自分の中にある。
幸せは自分の中にある。

結論から申し上げますと、これは紛れもない事実であると思っております。

結局は自由も幸せも不自由も不幸せも、全ては自分が決めていることなのだと思うのですね。

ですから、例えばこれから自分はどうしていったら良いかわからない時。

その答えを本やネットで探してみようとしても、恐らく見つからないのではないかと思います。

スポンサーリンク

自分の外側の世界に答えは無い

ヒントは見つかるかもしれません。

目の前の道が開けるかのような、新しい発見や気付き、そういったものを得られることはとても良いことだと思います。

それがきっかけとなって、自分のやりたいこと、興味があることが見つかるのは嬉しいことですし。

ただそのようなことではなく、自分の中にある漠然とした不安や不満を解消させるために何かを探しているのだとしたら、恐らくそれは見つからないように思います。

個人的な考えですので、例外はいくらでもあります。

人の数だけあるかもしれません。

心の奥底で自分の求めているような答えというのは、有るようで無いのだと思います。
それはやはり、自分の中から見つけるしかないようにも思います。

外の世界に転がっている情報に勇気をもらうこともあります。
でもその情報を最終的にどのように活かすのかは、全て自分自身にかかっているように感じます。

答えがなかなか見つからないと思ったら、探してみればよいのです。

自分の身の回りのもの、環境、ありとあらゆるものに意識を向けてみて、それらに対して自分はどのように思っているのか。

「本当は、これはこうじゃなくて、こういう風にしたいんだ・・。」

そういう気持ちに少しずつ耳を傾けていくことが、いずれは自分の求めている答えに繋がっていくのかもしれません。