大人になればなるほど、「このままでいいのかな・・」とか「どうしたらいいんだろう・・」と思い悩むことが増えたように思います。

と同時に、今、自分は何をすべきなんだろう・・何をやるべきなんだろう・・と思うことが増えました。

人生という、限られた時間を、意識するようになったからです。

寿命はあれど、場合によってはもしかしたらそれよりももっと早く命が尽きてしまうこともあるかもしれません。

そう考えた時、残りの時間で、何をどれだけできるのか。

むしろ、何をするべきなのか。

いつの頃からか、そんなことを考えるようになりました。

自分が成すべきこと、本当にやらなくてはならないことの突破口が、そこに隠されているような気がするからです。

夢、目標を持ってみる

もし夢や目標といったものが特に無いのなら、何か1つ持ってみると良いかもしれません。

何か1つでも夢や目標といったものがあなたの中で定まれば、それに向かって努力することが可能になるので、今あなたがやるべきことが見つかるでしょう。

夢(目標)を実現させるためには何が必要か。

そのためには、どうしたらよいのか。

恐らくいろいろな課題がでてくると思いますが、その全てがあなたの努力の対象となりますので、それほど苦ではないはずです。

むしろ、やることが見つかって嬉しいくらいかもしれません。^^

スポンサーリンク

周りの人の役に立ってみる

夢も目標も何か違うな・・というのであれば、身近な人のお手伝いをしてみては如何でしょうか。

家族でも職場でも友達でも、周りの人のフォローにまわってみるのです。

人の役に立つ喜びというのは、プライスレスです。

自分のためではなく、他者のために貢献することで自身を満たし幸せを感じることができれば、それが一番良いことだと思います。

そのようにしていろいろな人の手助けをしていると、次に何をすべきか見えてくることもあるかもしれません。

それが結果的に、あなたがすべきことになる可能性もあるでしょう。

ただし、人の嫌がることや、迷惑になるようなことはしないように気を付けましょう。

自分が求めてるものを知る

夢も目標も見つからないし、人助けも気が進まない・・

という場合は、あなたが本当に求めてるものを、あなたの中に1度探してみるのも悪くないかもしれません。

あなたが今、本当に求めてることは何なのか

それが分かれば、自然と身体が動き始めるでしょう。

場合によってはそれがあなたの夢や目標になるかもしれません。

時間がかかるかもしれませんが、一度しっかり自分の気持ちと向き合ってみましょう。

遠回りなようで、それが一番の近道になるでしょう。

目の前のことにひたすら取り組む

もしそれでもどうしても見つからない、何も思い浮かばないというのであれば、今はとりあえず目の前のことにひたすら取り組みましょう。

ひたすら取り組んで、頑張っていると、次に何をすればいいか、神様が用意してくれるという話を聞いたことがあります。

根拠も何もない話ですが、過去にそれ以外することのなかった私が、とにかく目の前のできること(仕事)を頑張った結果、出会いに恵まれ、夢が見つかり、目標が定まったことがありました。

ちなみに現在進行形です。

夢に向かって、毎日を楽しみながら生きています。

あなたの、頑張りたいという気持ちがあれば、そこから前に進むことは必ずできるでしょう。

その過程を、ぜひ楽しんでみてください。