本当はやってみたいことがあるけど、踏ん切りがつかない。

誰かに相談したいけど、否定されるのが怖い。

それでも、もし何か挑戦してみたいと思うことが1つでもあれば、ぜひやってみて頂きたいです。

どうしても不安であれば誰かに相談してみるのは悪いことではありません。

ですが最終的にやるかやらないかを決めるのは自分自身です。

昔テレビで養老孟司先生が、「本当に好きなことは勝手にやる。」と言っていました。

確かに無意識に取り組んでいることって、娯楽であれ何であれ、いちいち誰かに相談したりしませんよね^∪^;
毎日勝手にやっていたりします。

だからといって「コレやってみたいけどな~う~んどうしようかな~・・」と思っている事が好きではないことだからとは限りません。

そういう時は、思い切ってやってみましょう^∪^

スポンサーリンク

立ち止まりそうなら、進んでみましょう

頭の中で考えるより、心と身体で動いて、感じてみましょう。
頭で考えて生きるのではなく、心と身体のフィーリングで生きてみましょう。

誰かに理解してもらう必要はないのです。
たとえ親であっても、相手は自分とは別な人間なのです。

私たち人間には言葉などの伝達手段がありますが、完璧に自分の気持ちを相手に理解させることはできないと思うのです。
気持ちを伝えることはできますが、その気持ちを相手がどのように受け取るかはまた別のお話なのです。

わかってもらえない。
と思った経験が誰しもあるかと思いますが、そもそもわかってもらう必要はないのです。

好き勝手やっても良いと言っているわけではありません。

自分のことをわかってほしい。理解してほしい。
という相手に対する期待を持つことは、自分を苦しめることに繋がるのです。

相手に期待するのはやめましょう。

。。あまり悩まなくても大丈夫です。
絶えず不安や焦燥感を煽るような社会かもしれませんが、それをそのまま受け取る必要はないのです。

全ては自分の気持ち1つでいくらでも変えることができるのです。
もっと自分を信じてみてください。
自分でもまだ知らない自分だけのやり方、生き方を、皆さん1人1人が持っているのです。

自分を信じることができれば自信がつきます。
興味のあることにどんどん挑戦してみてください。

挑戦する中で小さな成功体験を積み重ねれば、それがさらなる自信に繋がるでしょう。

その頃にはきっともっと毎日が楽しくなっています。

やりたい事をやってみる時に、誰かにわかってもらう必要はないのです。

「私はこれをやってみたいからやる。」

ただそれだけでいいのです。

周囲の反応に怯えてヤキモキする必要は、もうないのです。